オーストラリアに留学は日本から意外と近くていいのですが、イギリス英語よりなので、若干の予習などが必要です。

雄大な国 オーストラリアへの英語留学
雄大な国 オーストラリアへの英語留学

オーストラリアへ英語留学はどうか?

オーストラリアは昔イギリスの植民地支配が置かれていました。なのでオーストラリアで話される英語はイギリス英語よりです。しかし一般的に使われている英語は、アメリカ英語です。それは日本の教科書でも基本的にはアメリカ英語を利用しています。アメリカ英語をイギリス英語には、一部単語の違い、発音の違い等があります。たとえば、アメリカではサッカーのことをsoccer言います。しかし、イギリスではfootballと言います。

これは単語の違いであり、発音の違いもあります。その中でもっとも簡単にわかることは、語尾のrの発音の違いです。ここでもサッカーと言う単語で比べてみましょう。アメリカではサッカーのrを発音するには、舌を巻くような音を出します。しかし、イギリスでは違います。イギリスでは、舌を巻くように発音しません。どちらかと言うと日本人に聞きやすい発音をします。舌を巻くというのは日本語の発音にありません。しかし、アメリカ英語には頻繁にあります。しかしイギリス英語にはありません。その中で、オーストラリアに留学すると言うのは日本人がよく想像する英語ではないのです。しかし、これでもアメリカ人にも通じます。そして、英語の母国イギリスの発音にもっとも近い発音を学ぶことが出来るのです。しかし、日本の教科書またその他のほとんどのCDではほとんどアメリカ英語です。なので、若干の予習などが必要です。いままで知っていた英語とはすこし違う発音、単語などがあるからです。またオーストラリアにはオーストラリア英語と言うのもあります。しかしながらそのオーストラリア英語と言うのはイギリス人アメリカ人にとってはなかなか知る機会が無いので、伝わりません。そのようなところを注意すればオーストラリアへ英語の留学をするにはとてもおすすめのところなのではないのでしょうか。そしてオーストラリアはアメリカよりも手軽にいけるところなので、日本への往復も楽に出来ます。

おすすめリンク

Copyright (C)2019雄大な国 オーストラリアへの英語留学.All rights reserved.